スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイドン ハウス

今年はチャールズ・ダーウィンの生誕200年にあたり、
出身のイギリスを中心に、ヨーロッパのテレビやラジオでは
いろいろな記念特集が組まれています。

一方ウィーンではオーストリア生まれの作曲家ヨーゼフ・ハイドンが
没後200年にあたり、音楽の都の今年のテーマとなっています。

先日ハイドンの特別展がオープンしたので、記事執筆のため取材にでかけてきました。
場所は彼が晩年をすごした家で、以前はGedenkstätte (記念館)と呼ばれていたのですが、
没後200年のハイドン・イヤーを機に大幅に改装され
名前も「ハイドン・ハウス」と改称されました。

外観は昔のままですが、内部はモダンなミュージアムになり、
ハイドンの暮らしの面影がなくなってちょっと残念です。

内部の写真は著作権の問題があるためここに公開できませんので
外部の写真のみアップしておきます。

ウィーン西駅から徒歩で10分もかからないところにあります。
日曜は入場無料だそうです。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

最新記事
カテゴリ






Ads by Moshimo

世界のテレビがインターネットで視聴可能に!
インターネットTV&Radio(2GB) iTV

→ その他の商品一覧
→Top ページ
メルマガ登録・解除
リンク




 
プロフィール

アムゼル

Author:アムゼル
ライター、翻訳者
女性
血液型:友人によればA型

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。